フラクショナルRF イーロスプラス 承認取得

シネロン・キャンデラ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長: 栗城祐治)は、この度2019年9月30日付で、日本市場における「フラクショナルRF イーロスプラス」の医療機器製造販売承認を取得致しました。

2つの国内初!

1. 国内初の美容目的の「RF」医療機器

2. 国内初の「審美性改善」の適応が認められた医療機器

使用目的または効果

審美性改善のための皮膚のフラクショナルリサーフェシングを目的とした軟組織の蒸散に使用する。

 

特長

サブレイティブRFのアプローチ

サブレイティブは、RF(高周波)をフラクショナル(細かい点状)に照射することで、表皮への熱ダメージを最小限に抑えながら、真皮へ温熱作用を効果的に伝播・作用します。
一般的にレーザーなどの光エネルギーは皮内下においては、深部へ到達する程減衰します。サブレイティブのアプローチは、RFエネルギーによる加熱領域が円錐状に形成される為、表皮への熱ダメージを最小限に抑えて真皮へ効果的な蒸散作用を促し、コラーゲン繊維の産生を促進させます。
主に小じわや毛穴開大の改善、肌質改善などに効果が期待できます。

サブレイティブRFテクノロジー

サブレイティブは、多電極ピンの配列を介して、バイポーラRFエネルギーをフラクショナル(細かい点状)に皮膚に送達するように設計されています。
さらにRFエネルギーは、電気エネルギーでメラニンや血管の分布に吸収されない為、肌の色に関係なく使用することができます。

様々な症状に対応する3つのトリートメントプログラム

サブレイティブは、患者さん一人一人のスキンタイプや主訴を考慮した3つのプログラムで構成されており、様々な症状に合わせて、エネルギー強度、深さを細かく設定することが可能です。

 

製品仕様

Follow me!

セミナーへのお申し込み方法

参加ご希望の方は