国内初、ピコセカンドKTPレーザーPicoWayの刺青除去薬事承認を取得

シネロン・キャンデラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗城祐治)は、この度日本市場におけるピコセカンドKTPレーザーPicoWayの刺青除去を目的とした薬事承認を取得致しました。

ピコセカンドKTPレーザーPicoWayは、本邦で初めて刺青除去の適応の承認を受けたピコ秒レーザーとなります。本装置では、波長532nm、1,064nmのピコセカンドレーザーを皮膚に照射し、刺青色素への光音響作用及び光熱作用によって色素粒子を破砕することで刺青除去が可能となっています。

 

【使用目的又は効果】

本品は体表面の深在性及び浅在性色素性病変の治療及び刺青の除去を目的とした装置である。

 

【製品概要】

クラス分類              高度管理医療機器(クラスⅢ)

一般的名称              ネオジウム・ヤグレーザ

販売名                       ピコセカンドKTP/Nd:YAGレーザー PicoWay

医療機器承認番号        23000BZX00270000

 

Follow me!

セミナーへのお申し込み方法

参加ご希望の方は