読み込み中

loading

製 品

ALEXLAZR

皮膚良性色素性疾患治療用
レーザー装置

皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置アレックスレーザーは太田母斑などの「青アザ」の原因となる皮膚に含まれる異常メラニン色素に対し選択的に吸収されやすい波長を有しています。
また、Q-スイッチ(Quality Switchingの略)と呼ばれるシステムによりレーザーパルスの照射時間が非常に短く、周辺の正常組織への影響を最小限に抑えた安全な治療が可能です。
メラニンだけを選択的に破壊できるメカニズムは1983年にDr. AndersonとDr. Parrishにより提唱されたSelective Photothermolysis理論(選択的光加熱分解)に基づいており、メラニンに吸収されやすい波長を持つレーザーで、メラニンの熱緩和時間(~50ナノ秒)以内にレーザーパルスを照射することにより選択性が生じ、安全な治療ができます。
当治療も保険の対象となっております。

alexlazr

仕 様

類別コード
器31
類別名称
医療用焼灼器
JMDNコード
70631000
一般的名称
アレキサンドライトレーザ
販売名
皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置 ALEX Lazr
レーザータイプ
Qスイッチアレキサンドライトレーザー
波長
755nm
照射パワー
10J/cm2(最大)
パルス幅
50nsec
導光方式
レンズ結合型光ファイバー方式
本体寸法
36cm(W)x52cm(D)x113cm(H)
本体重量
113kg
電源電圧
200VAC 15A 50/60Hz 単相
医療承認番号
21600BZY00098000
クラス分類
III
高度管理医療機器
該当895
設置管理医療機器
該当11
特定保守管理医療機器
該当60

ここから先のページは、医療関係者の方へ医療機器に関する情報をご提供することを目的としており、患者さん・一般の方への情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。
あなたは医療関係者ですか?